かんにん袋

日本人のかんにん袋ももう限界です。

    フィリピンの首都マニラに設置された、日本軍占領下の慰安婦を象徴するとするフィリピン人女性像の近くで15日、「フィリピン人慰安婦の苦境と経験」と題した勉強会が開かれ、地元メディアの記者ら約40人が参加した。像設立に名を連ねた人権団体などが主催。像近くの商業施設を会場に、デ・ラサール大学の歴史学者、チュア准教授が、慰安婦は「性的奴隷だった」と主張。元記者が「多くの日本兵が性的暴行を行った」などと証言した。比華人団体「トゥライ財団」は同日、主導した像の設立が「関係政府機関から全ての必要な許可を受けた」との声明を出した。
    引用元
    http://www.sankei.com/world/news/180115/wor1801150051-n1.html

     新年早々これです。昨年12月にフィリピンはマニラに設置された例の像です。ご存知の方は多いと思いますがこの像は
    比華人団体「トゥライ財団」が設置許可申請をマニラ市に出しましたが、市は公共事業道路省やそのほかの政府機関から許可を得るよう指導。もちろん許可は下りず無許可で設置しているものです。
     
     なぜ連中は嘘をつくんですかね?嘘を大声で言い続ければ真実になると本気で思ってるんですかね?
     今回の「勉強会」もマニラ市は許可しておりません。当たり前です。韓国との間でこれだけ揉めている件にフィリピンとしては関わって得な事はありません。有難い事に現地のフィリピン人の方たちは像に反対の意見が大多数のようで韓国との民度の違いが露になったのではないでしょうか。

     こういった反日団体の行動力は凄まじいのでこれからもいろんな国に像を設置し、捏造勉強会を開くのではないでしょうか。参加してる工作員は給料どれくらい出るんですかね?
     像の設置経緯について調査チームがつくられたようですがこの後どう進展するのか非常に気になります。韓国同様一筋縄では行かないと思いますが像の存在を忘れずに反対の意思を出し続ける事が大切だと思います。
     

    クリックお願いします! 

    保守ランキング

    当ブログは愛国者的視点から世界の動きについて考察するのを主とし、歴史等にも触れていきます。
    サイトURL  http://kanninbukuro.work/
    RSS     
    http://kanninbukuro.work/index.rdf
    アドレス   
    kanninbukuro1@gmail.com

    相互RSS募集しております連絡不要ですので上のRSSを登録お願いいたします。

    4ff1GKPO_400x400

    このページのトップヘ