かんにん袋

日本人のかんにん袋ももう限界です。

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が26日から北京を訪問し、27日までに複数の中国共産党の指導者と会談したことがわかった。中国共産党当局者が明らかにした。
    引用元
    http://www.sankei.com/world/news/180327/wor1803270030-n1.html

       
    どんな話をしたかとても気になりますね。5月に予定されている米朝での対話に関しての話しが主だったと思いますが。普通に考えれば米朝の対話の前に中国と話しをするということは、やはり北は米側ではなく中国側だと答えを出したととらえてしまいますがどうなんでしょうか。

       今回の北は少し本気で変わろうとしていると感じます。それが良い方になのか悪い方になのかは解りませんが。今後の動きに注目ですね。



    クリックお願いします!

    保守ランキング

    政府がエネルギー基本計画の見直しを進める中、石炭火力発電の新設をめぐり、経済産業省と環境省のさやあてが激しくなっている。経産省はエネルギーの安定供給の観点から石炭火力を重視。一方、環境省は国際世論の高まりを背景に、二酸化炭素(CO2)排出削減を最優先する立場から石炭火力には慎重だ。両省の対立は国内の発電事業者の計画にも揺らぎを生んでいる。
    引用元
    http://www.sankei.com/politics/news/180326/plt1803260036-n1.html

        私個人としては第一に原子力、第二に火力、太陽光や風力なんて話にならないと思っております。太陽光なんかは自宅にソーラーパネルを設置して利用する分にはいいと思います。しかし企業から町の街灯まで電力を供給する必要がある中で、火力のように安定しないシステムを環境の為だと進めるのはナンセンスだと思います。今の世の中電気が無ければどうしようもない訳ですから最優先は安定した電力の確保です。

       根本的に原子力を進めて行くべきだと思います。これからリニア通すんでしょ?電気自動車普及させるんでしょ?なら原子力です。まともに管理すれば素晴らしい発電システムなのですから。まともに管理すればですけどね。

      しかしあれですね、~省ってのがもはや全て汚職の集団にしか感じなくなってきたのは私だけでしょうか。


    クリックお願いします!


    保守ランキング

    自民党は25日、第85回党大会を東京都内で開いた。安倍晋三首相(党総裁)は演説で、憲法9条に自衛隊の存在を明記する党の改憲案に触れ「憲法にしっかりと自衛隊を明記し、違憲論争に終止符を打とう」と呼びかけた。二階俊博幹事長は党憲法改正推進本部が9条を含む「改憲4項目」の条文素案をまとめたことを報告し、「改憲の実現を目指す」と明記した平成30年度運動方針案を採択した。
    引用元
    http://www.sankei.com/politics/news/180325/plt1803250048-n1.html

        これこそ真剣に進めていかなければいけない話しです。森友問題なんてやってる場合ではありません。左巻の野党連中はこの話を進めさせないために森友で騒いでるとしか思えません。

        憲法9条の改正案としてのポイントは現在の9条は変更せずに加憲として自衛隊を明記すると言ったところでしょう。
    (詳細http://www.sankei.com/politics/news/180325/plt1803250054-n1.html

        反対している方達はいい加減目を覚まして下さい。「戦争しない国」である事は大切ですが、いざという時「戦えない国」では困るんです。こういった話になるとスイスなんかの中立国を引き合いに出す方達がいますが、勘違いも甚だしいです。スイスを例に出して話すなら、まず徴兵があります。そして予備役が終わるまで自動小銃が貸し出され自宅にて保管します。中立だから戦わないと思ったら大間違いです。戦いに巻き込まれれば国民総出で戦います。どちらの味方もせず、自分の国の為に。

        特に老人で反対している方達は黙ってもらいたい。迷惑です。若い世代に戦争なんて経験させたくないってのは解ります。しかしいざという時戦える状態を創らないといけないんです。生き残る手段を奪わないで下さい。

        早急に自衛隊明記を進めて頂きたいです。


    クリックお願いします!

    保守ランキング

    このページのトップヘ