ドイツの航空会社、ルフトハンザドイツ航空の旅客機内の航路地図に、「独島(日本名:竹島)」が日本語と英語で「独島(韓国での呼称)」と表記されていたことが分かり、日本側の抗議を受けて同航空は表記の削除を決めたことを20日明らかにした。独島の名称を日本名の「竹島」にするのではなく、「独島」の表記を削除するという。
引用元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00003108-chosun-kr

  ドイツは朝鮮と仲良しですからね~。しかしよく日本語表記なんてしましたね。どういうつもりでしょうか。

  日本支社に日本人は一人もいないんですか?そんな事ありえませんよね。日本人の社員達は知らなかったのでしょうか。確認する人が一人もいなかったんですか?知っていて指摘しなかったのだとしたら日本人失格です。その飛行機に乗って朝鮮にエアボーンして下さい。

  第三者の国からすると竹島の領土問題はあまり認知されていない問題だなんて言い訳は通用しません。大手の航空会社なのですから、国際的な事には敏感なはずです。知っていて当たり前の問題です。なのにこんな事をやらかすのですから間違いなく朝鮮の息がかかっています。

  朝鮮はこういった小さい事でもせこせこ行動して独島表記させていきます。日本もしっかりと対応していかなければ世界中で独島という認識が強まってしまいます。
  
  今回発見し指摘した乗客の方に感謝です。

クリックお願いします!

保守ランキング