北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が26日から北京を訪問し、27日までに複数の中国共産党の指導者と会談したことがわかった。中国共産党当局者が明らかにした。
引用元
http://www.sankei.com/world/news/180327/wor1803270030-n1.html

   
どんな話をしたかとても気になりますね。5月に予定されている米朝での対話に関しての話しが主だったと思いますが。普通に考えれば米朝の対話の前に中国と話しをするということは、やはり北は米側ではなく中国側だと答えを出したととらえてしまいますがどうなんでしょうか。

   今回の北は少し本気で変わろうとしていると感じます。それが良い方になのか悪い方になのかは解りませんが。今後の動きに注目ですね。



クリックお願いします!

保守ランキング