英国に亡命したロシア軍情報機関の元大佐らが神経剤で襲撃された事件を巡り、露外交官を追放する英国の措置に欧米はじめ各国・機関が同調したことへの報復として、ラブロフ外相は29日、米国の外交官60人を追放すると表明した。
引用元
http://www.yomiuri.co.jp/world/20180330-OYT1T50097.html?from=ycont_top_txt


   早速報復処置来ましたね。これから他の露外交官を追放した国に対しても行って行くようです。中々きな臭い感じになってきましたよ!!

  露外交官を追放した国は以下です。

アメリカ(60人)
ドイツ、フランス、ポーランド、カナダ(4人)
チェコ、リトアニア(3人)
デンマーク、オランダ、イタリア、スペイン、アルバニア、オーストラリア(2人)
エストニア、クロアチア、フィンランド、ハンガリー、ラトビア、ルーマニア
スウェーデン、ノルウェー、マケドニア(1人)
ウクライナ(13人)



クリックお願いします!

保守ランキング