かんにん袋

日本人のかんにん袋ももう限界です。

    朝鮮

    世論調査機関の韓国社会世論研究所は14日、文在寅大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による首脳会談に賛成するとの回答が77・4%に上ったとの調査結果を発表した。反対は20・5%だった。30~40代の賛成は85%を超えた。ただ「北朝鮮の核凍結・廃棄が前提でなければ意味がない」との回答は50・9%で、「条件なしに会うべきだ」の45・8%と拮抗した。
    引用元http://www.sankei.com/world/news/180214/wor1802140055-n1.html

      
    核凍結、廃棄はまず無理でしょう。北からしたらメリットがありません。南のいいなりで凍結、廃棄なんてしたら面目が立ちません。

      もう素直に南北統一し北のミサイル、核の技術を手に入れレッドチーム入りするための首脳会談にすればいいんですよ。

      韓国の国民達は首脳会談の結果どうなる事を期待しているのでしょうか。約8割が首脳会談に賛成しているようで、単純に考えれば南北統一を求めていると考えてしまうのですが。違うんですかね?単純に仲良くしようとか?
      
      韓国としたら自分たちが主導権を握りたいに決まっていますが、今現在主導権は北にあるよう感じます。対話を持ち掛け歩み寄る文大統領は素晴らしいと評価している人たちは間抜けです。同盟国にそっぽを向き北に援助を大量にし擦り寄っているだけですからね。

     どうなるか対話の結果が楽しみですね。

    クリックお願いします!

    保守ランキング

    国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長が、北朝鮮への訪問を計画していることが12日、明らかになった。ロイター通信が伝えた。今月25日の平昌五輪終了後に訪朝する方向で調整中としているが、詳細な日程や目的などは現時点で不明。
    引用元http://www.sankei.com/world/news/180212/wor1802120036-n1.html

        ん~。目的がよく解らないです。オリンピック委員会の会長がなぜ北朝鮮訪問?バッハ氏はドイツ出身なのですが。記事にもあるように分断された国家に対して特別な感情があるようです。
      
     しかしながらドイツ人は最近かなりおかしな方向に向かっているような気がします。大量の移民を受け入れたりね。

     北朝鮮の国際社会への進出を歓迎するような人物が、大きな組織の役職のある方達の中に結構居るようです。

     私の意見としては現状の武器で威圧するだけの生産性の無い国に必要性を感じません。そんな国に発言力のある方が友愛だけの精神で無暗に訪れるべきでは無いと思います。


    クリックお願いします!

    保守ランキング

    韓国大統領府高官は10日、9日の日韓首脳会談で安倍晋三首相が米韓合同軍事演習を延期すべきではないと主張したことに対し、文在寅大統領が「わが国の主権の問題であり、内政問題だ」と反発したことを明らかにした。
    引用元
    http://www.sankei.com/world/news/180211/wor1802110004-n1.html


      
    もう文氏は日米と決別し、北朝鮮と共に進む事を選んだのでしょう。
      安倍首相が何度も文氏に対して米韓合同軍事演習は延期するべきではないと伝えているのは、「これが最後のチャンスだ。このタイミングでの合同演習に参加しなければアメリカより北を選んだ。即ちアメリカとその同盟国である日本は韓国を見捨てる。それでもいいのか?」との最後の確認なのではないかと感じます。
      
      韓国国民もこの安倍首相の主張には反発しているようですが、日本から言われるとどんな事にでも反発するといった状態なので冷静に、その選択の結果どうなるかを考えることができないのでしょう。

      私としてはもうこのような助言はしなくていいと思います。結局どんな事より日本に反抗することが大切な民族なのですから。



    クリックお願いします!

    保守ランキング

    北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、韓国の文在寅大統領に早期の北朝鮮訪問を招請し、南北首脳会談を呼びかけた。韓国大統領府が10日、発表した。
    引用元
    http://www.sankei.com/world/news/180210/wor1802100031-n1.html

       文さんおめでとうございます!よかったですね!
      しっぽを振って喜んで行くんでしょうけど、今回はどのような結果になるか。
     
     南北首脳会談は第一回目が2000年6月に北朝鮮の平壌ど行われました。南は金大中大統領、南は金正日国防委員長でした。この会談で6.15南北共同宣言が発表され、金大中氏はノーベル平和賞を授与されています。
     第二回は2007年10月に
    廬武鉉大統領が同じく平壌にて金正日総書記と会談しましたが成果はとくにありませんでした。
    (ちなみに2002年9月に平壌にて日朝首脳会談が行われ、2004年5月には二度目の日朝首脳会談が同じく平壌で行われて、結果拉致被害者5名が帰国できました)

      平壌に呼びつけるの基本のようです。笑 今回会談が行われれば親北はの文氏ですから大きく何かが変わるような気がいたします。

    クリックお願いします!

    保守ランキング

    9日の平昌五輪開幕式では、北朝鮮と韓国のアイスホッケー選手が聖火点灯のセレモニーで共演するなど、“南北融和”を強調する演出が各所でみられた。一方、会場の五輪スタジアム周辺では、式典開始前から反北団体が大規模なデモ集会を開催し、北朝鮮国旗を燃やすなどのパフォーマンスを展開。親北団体も「われわれ(南北)は一つ」と対抗し、深まる韓国社会の亀裂を浮き彫りにした。
    引用元
    http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180210/pye1802100009-n1.html

       
    オリンピックの会場で旗燃やすとかもう凄すぎ。笑

     本当に朝鮮人には自制心というものが無いようです。反北団体、親北団体、双方ともお互いの言い分は解っていて、ぶつかり合うことは必然だとしても、お互いが「平和の祭典であるオリンピックの間は大人しくしていよう」と自制するべきだと私は思います。当たり前ではありますが、デモをしていたのは反北団体。これはそもそも国の代表である文氏が南北融合などとオリンピックに政治を持ち込んだのが原因です。

      要は国が一丸となってオリンピックを政治で染めているわけです。本人達は自覚が無いと思いますが。

    クリックお願いします!

    保守ランキング

    このページのトップヘ